カルチャークラブメンバー

  1. メンバー一覧
  2. あ行
  3. か行
  4. さ行
  5. た行
  6. な行
  7. は行
  8. ま行
  9. や行
  10. ら行
  11. わ行
  12. ジャンル一覧

三田 佳子(みた よしこ)

俳優

三田 佳子(みた よしこ)

Yoshiko MITA

プロフィール

1941年10月8日大阪府生まれ。
女子美附属中学〜高校在学中より、ラジオドラマ、黎明期のテレビドラマ、CM等に多数出演。卒業と同時に東映入社。 同年三田佳子として「殺れてたまるか」でスクリーンデビュー。以後、東映専属として60本以上の作品に出演する。 1967年フリーとなり、舞台、テレビ、出版等多分野に活動の場を広げ、今日に至る。

代表作

●映画(1967年以降より抜粋)
「序の舞(84年東映)」「Wの悲劇(84年角川/東映)」「春の鐘(85年東宝)」「別れぬ理由(87年東映)」「極道の妻・三代目姐(89年東映)」「おいしい結婚(91年東宝)」「遠き落日(92年松竹)」「海猫(05年東映)」「魂萌え!(07年シネカノン)」

● テレビ(抜粋)
「ぼてじゃこ物語(71年NTV)」「北越誌(72年NHK)「私という他人(73年TBS)」「冬の桃(77年NHK)」「大河ドラマ〜いのち(86年NHK)」「外科医・有森冴子シリーズ(90年〜01年NTV)」「大河ドラマ〜花の乱(94年NHK)」「調停委員・日向夢子の事件簿シリーズ(03年〜CX)」「犬神家の一族(04年CX)」「日曜劇場〜いま、会いにゆきます(05年TBS)」「コシノ家の闘う女たち(06年NTV)」「ひまわり(07年TBS)」

● 舞台(抜粋)
「雪国(80年初演・以後再演多数)」「夢千代日記(85年初演・以後再演多数)」「越前竹人形(81年初演・以後再演多数)」「鶴女夢物語(97年新橋演舞場)」「命燃えて(98年新橋演舞場)」「みだれ髪(99年新橋演舞場)」「暗くなるまで待って(02年アートスフィアほか)」「日本橋物語(03年明治座)」「日本橋物語2〜恋しぐれ(05年明治座)」「喜和(05年名鉄ホール)」「秘密の花園(06年シアター1010)」「日本橋物語3〜最愛のひと(06年明治座)」「忠臣蔵〜いのち燃ゆるとき(07年明治座)」 「エドの舞踏会(07〜08年御園座・明治座)」「三丁目の夕日(08年明治座)」

● 出版・その他
「てとテと手」(89年主婦と生活社) 「毎日グラフ別冊・女優三田佳子」(92年毎日新聞社)
「太陽になれない月」(95年講談社)  「第三の人生に乾杯」(96年毎日新聞社) 「オーディオドラマ/瀬戸内寂聴訳・源氏物語」(00年) 全CD126枚朗読

●受賞(一部のみ抜粋)
プロデューサー協会新人賞(61年)映画「街」にて
ミリオンパール賞主演女優賞(64年)映画「郭育ち」にて
京都市民映画祭主演女優賞(66年)映画「娼婦しの」にて
              *
毎日映画コンクール田中絹代賞(88年) 映画「別れぬ理由」にて
ブルーリボン主演女優賞(同) ゴールデンアロー賞特別賞(同)
第44回芸術祭賞(89年) 舞台「雪国」にて
第34回牧野省三賞(91年) 映画「遠き落日」にて 第16回山路ふみ子賞女優賞(同) 第10回ゴールデングロス賞特別賞(同) 第5回日刊スポーツ映画大賞主演女優賞(同) 第2回映画批評家大賞女優賞(92年)
都民文化栄誉賞(92年) 映画「遠き落日」・テレビ「外科医・有森冴子」にて
第35回ブルーリボン賞主演女優賞(92年)
第16回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(92年)
第48回芸術祭賞(92年)舞台「夢千代日記」にて
日本映画批評家大賞ゴールデングローリー賞(03年)

今後の予定

<舞台>「印獣〜ああ言えば女優、こう言えば大女優」ツアー2009
   宮藤官九郎作/河原雅彦演出
   共演/生瀬勝久、池田成志、古田新太ほか
     10月13日〜11月8日  渋谷・パルコ劇場 11月13日〜12月13日 札幌、大阪、名古屋、新潟、福岡
<映画>角川映画「人間失格」   太宰治原作/荒戸源次郎監督 2010年2月公開予定
<テレビ>フジテレビ「産科医・大河内あかね(仮題)」金曜プレステージ枠・新シリーズ 2010年春オンエア予定

戻る

【ご連絡先】ENJIN01「カルチャークラブ」CULUTURE CLUB

株式会社 渡辺プロダクション
ENJIN01(ゼロワン)「カルチャークラブ」事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12番10号 渋谷インフォスアネックス7階
TEL:03-5428-8711 FAX:03-5428-8717

お問い合わせ 会の趣旨・テーマ・ご予算など、ご要望に合わせてご相談させていただきます。