カルチャークラブメンバー

  1. メンバー一覧
  2. あ行
  3. か行
  4. さ行
  5. た行
  6. な行
  7. は行
  8. ま行
  9. や行
  10. ら行
  11. わ行
  12. ジャンル一覧

麹谷 宏(こうじたに ひろし)

グラフィックデザイナー

麹谷 宏(こうじたに ひろし)

Hiroshi KOJITANI

プロフィール

麹谷宏さんの半生は、冒険に満ちあふれている。1937年奈良に生まれ、大阪でデザインを学び、上京するのが59年。このころの東京‐大阪間にはまだ新幹線もなく、特急でも8時間と感覚的には今日のパリに行くよりも遠く、大阪駅まで友人が100人近くも見送りにきたという。
東京では銀座・松屋のデザイナーとして、いきなりこの年の日宣美展の奨励賞を受賞、華々しくデビューをはたす。その後も数々のデザイン賞を得るが、66年には放浪の虫がうずいてアメリカへ、そして67年にはフランスから招かれて70年までの3年余りをパリで暮らす。麹谷さんの有名なワイン狂はこの時代に始まり、滞在中にフランス中を隈なく旅してあらゆる地酒ワインを飲み廻ったのが、今日の「輪飲博士」の基礎になっているようだ。
帰国後は72年に「農協牛乳」を世に出して自然ブームを起こし、その10年後には「無印良品」創案に参画して新しい時代のライフスタイルを提案。リゾートホテルのサインデザイン計画では通産大臣賞なども受賞したのに、その後もクリエイティブな浮気の虫はおさまらず、ガラスの世界にのめり込んだり、茶の湯に魅いられたり。そしてイタリアはベニスのムラノ島で制作を続けているガラス作品の展覧会を、銀座の画廊や日本橋の高島屋などとメジャーな舞台で開催し、認められる。
その後、アマチュアワイン同好家としては初というフランスの3大ワイン産地のシャンパーニュ、ボルドー、ブルゴーニュから「シュバリエ」ワイン騎士号を次々に受賞。そのうえ、日本ソムリエ協会から「名誉ソムリエ」という称号まで受けて、四冠グランドスラムの華麗な還暦祝いとなったので、これで満願成就と思いきや、何とまた01年にはフランス政府より、長年のワイン啓蒙による「農事功労シュバリエ勲章」受勲というニュース。これにより次は海外での展覧会の企画とか。
そして、最近の関心事は音楽活動にあるらしい。「六本木男性合唱団」にセカンド・テナーとして参加。03年のヨーロッパ公演では、何とウィーン:ムジークフェラインとベルリン:コンツェルトハウスで合唱と伴奏のピッコロを吹いた。そして今年のクリスマスには都内代々木上原の「ムジカーサ」であのプッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」の演出をするのだという。
まったく、この人の青春人生はどこまで続くのだろう。
(出典:同窓誌)

戻る

【ご連絡先】ENJIN01「カルチャークラブ」CULUTURE CLUB

株式会社 渡辺プロダクション
ENJIN01(ゼロワン)「カルチャークラブ」事務局
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12番10号 渋谷インフォスアネックス7階
TEL:03-5428-8711 FAX:03-5428-8717

お問い合わせ 会の趣旨・テーマ・ご予算など、ご要望に合わせてご相談させていただきます。